ブルガリ銀座タワー ブルガリ銀座レストラン

ブルガリ時計(BVLGARI アショーマほか)の人気・売れ筋商品はこちら♪

ブルガリ銀座タワーとは

ブルガリ銀座タワーとは東京銀座2丁目の「銀座・伊東屋」隣に建てられた高さ56rの11階建ての一棟丸ごとブルガリのビルです。総売場面積は約940平方メートルで、1階から4階までは時計や宝飾品などをそろえたブルガリ店舗(1階はジュエリーと時計、2階はハンドバッグや革製小物、アイウェアなどのアクセサリー、3階はブライダルサロンとVIPルーム、4階はアフター・セールス部)で、世界のブルガリのなかでも最大規模というブルガリ専門ショップです。ブルガリ銀座タワーの設計・施工は清水建設が担当しています。

また、ブルガリ銀座タワーの9、10階には今回の目玉という直営のブルガリ銀座レストランである高級イタリアンレストランやバーができます。イタリア・ミラノにある「ブルガリホテル」と同じ建築家が監修し、グッズだけでは味わえないブルガリのスタイルを五感で体験できるというのが最大の目玉となっています。また、ブルガリ銀座タワーの最上階はイタリアン・ガーデン・テラスを備え、お客さんに開放されることになっています。

ブルガリ銀座タワーのオープンに先立ち、イタリアの宝飾ブランド「ブルガリ」のグループ最高経営責任者(CEO)のフランチェスコ・トラーパニ氏も来日し、報道陣向けにブルガリ銀座タワーのPR役を務めました。会見では「20年以上前に1号店を日本に開設以来、深い絆を築いてきた。売上高は00年から05年までで倍以上となった。ブルガリの高い品質とデザイン、革新性を継続していくために新旗艦店は大きな力になるだろう」としさらなる成長戦略を推進する計画のようです。昨今、アジア経済で圧倒的存在感を示すのは中国ですが、ブルガリなどの海外ブランドに限っては、日本市場は特別なのかもしれません。東京銀座はアルマーニも進出し、アルマーニ銀座タワーも話題になりました

2007年11月2日に表参道にオープンした「ブルガリ表参道ツインショップ」とともに「ブルガリ銀座タワー」は東京の新たな人気スポットになることは間違いないでしょう。

ブルガリ銀座タワーの限定商品「アショーマ」ほか

ブルガリ銀座タワーの限定商品「アショーマ」ほか

ブルガリ銀座タワーのオープンを記念して限定商品(「アショーマ」「モネーテ」「レオーニ」ほか)が発売されます。紀元前2〜4世紀の貴重なアンティークコインが埋め込まれたペンダント。ロゴ入りパヴェ・ダイアモンド・リング、レディース・メンズのスペシャルウォッチ。そして「ブルガリ銀座タワー」ならではのエクスクルーシブなレザーアイテムです。

・モネーテネックレス        1,176,000円 ← ブルガリ銀座タワーのみ販売

・モネーテペンダント         525,000円 ← ブルガリ銀座タワーのみ販売

・ブルガリロゴリング         241,500円

・アショーマ D          9,975,000円 ← ブルガリ銀座タワーのみ販売

・レオーニハンドバッグ(Lサイズ)   231,000円 ← ブルガリ銀座タワーのみ販売

・レオーニハンドバッグ(Sサイズ)  194,250円 ← ブルガリ銀座タワーのみ販売

・ブルガリッシモ タイ(ブルー&レッド) 23,100円 ← ブルガリ銀座タワーのみ販売

・ローズエッセンシャル ロゼキット  5,670円

ブルガリ銀座タワーの限定商品をクリスマスや大切な人の誕生日のプレゼントに贈ったらとても喜ばれますね。

ブルガリ銀座タワーの絶景レストラン

ブルガリ銀座タワーの8階から11階まではレストランのエリアとなっています。ブルガリ銀座タワーのレストランはミラノのブルガリホテル、バリのブルガリリゾートなどを運営しているブルガリホテルズ &リゾーツが手がけているだけあって素晴らしいです。

ブルガリ銀座タワーの9階には目玉ともいるイタリアンレストラン「イル・リストランテ」があります。ブルガリ銀座タワーのレストランをデザイン設計したのは世界的な建築家であるアントニオ・チッテリオです。ちなみにブルガリ銀座タワーのイタリアンレストラン「イル・リストランテ」のランチコース(11:30〜14:30)は5000円、8000円。ディナーコース(18:00〜22:30)は15000円、20000円で提供されています。

また、ブルガリ銀座タワーのレストラン「イル・リストランテ」の料理長を務めるのはミケーレ・デラクイラ氏で、、母国イタリアをはじめ、スペイン、フランス、日本、アメリカなどの世界トップクラスのレストランで技を磨いた人物です。ミケーレ氏は2006年から一年間、ブルガリリゾート・バリの「イル・リストランテ」のシェフも務めました。

ブルガリ銀座タワーの10階にはお茶も飲めるバー「イル・バール」があります。「イル・バール」のメニューとしては酒類は1100円からで、エスプレッソ900円、イングリッシュ・ブレックファストティー1000円となっています。ブルガリ銀座タワーのレストラン9階の「イル・リストランテ」と10階の「イル・バール」が吹き抜け構造のため東京・銀座の絶景が存分に楽しめますよ。